読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありきたりなおたく

神谷浩史さんファンブログ

MENU

内容がおかしいくらい思い出せないDGSAOA舞台挨拶

イベントレポート 神谷さん
 

『Dear Girl ~Stories~ THE MOVIE2 ACE OF ASIA』 

大ヒット御礼舞台挨拶 
 
自分では落選祭りでチケットを取ることができなかったのですが、
 お譲りいただき2回とも参加することができました。
感謝感謝です。

 

 
  20140224190333c3d.jpg 
 
2/8-9のOCD、2/15の神谷さんリリースイベントと2週連続雪の中、 
今週は…と不安な気持ちでしたが久々のいいお天気でのイベントでした。 
 
 方向音痴の私は、
豊洲でのイベントが久々だったので若干迷ったのですが(笑) 
駅からららぽーとまでの道、
気付いたら横に内田プロデューサーがいました。
 大きいからすぐわかりました!
3メートル!
女の子に声かけられてましたよ! 
こんなにスタッフさんがオープンに普通の入り口から入って、 
沢山の女の子のファンに声かけられてるイベント、見たことない…(笑) 
 
 *** 
 
映画自体は公開初日に1度見ていたのですが、
新たな発見が沢山あって、
 やっぱり何度も見たい映画ですね。
 毎週土日に見に行けたら週1ペースで5回くらいは見られるかしら? 
 
 *** 
 
1回目の舞台挨拶は、
上映が終わってから始まるまでにわりと待ち時間が長く、
 とても焦らされている気分になったのですが、
司会の女性の最初のひとこと、 
「本日はDearGirl~Stories~THE MOVIE2 ACE OF ASIA、 大ヒット御礼舞台挨拶にお越しいただきありがとうございます!」 
で噴き出してしまい、そこからずっと笑いっぱなしでした。 
初日大雪で客足が鈍り内田さんが愚痴っていたのを知っているので、
「大ヒット御礼!」にみなさん大爆笑。
 その後すぐに神谷さん、小野さん、内田さん、諏訪さんがご登壇されたんですが、 
まさかのスーツで!
大興奮してしまいました… 
いつも神谷さんは細いし上下セットのスーツよりも上下別のジャケパンを着せたいと…思ってたんです… (身長盛ってましたね… あと、内田さんサイズいくつなの…) 
「立派な」というか「ちゃんとした」映画の舞台挨拶かのような体で、 
みなさん真剣な表情でのご登壇でした。
 
 ここで連想したのはイクシオンサーガDT放送前イベント。 
私だけではなく神谷さんファンはみんな思い出したのではないでしょうか?(笑)
 上映前にはスーツ着用、
真剣な内容の映画のような体で挨拶して、
映画が始まるとふざけた内容。 
今回の舞台挨拶をこういうネタでやろう!と言いだした人が誰なのかは謎ですが、 
(後日DGS本放送で触れていただけると信じて…) 
神谷さん提案の可能性もあるのかな?
神谷さんこういうのお好きなのかな?と思いました(笑) 
1回目の舞台挨拶は映画上映後だったので、
司会の女性の「みなさんご覧になった後なのですが」 というひとことに
神谷さんは「もう見たらしいよ、ねえ、もう見たんだってよ…」 
と左右の小野さん内田さんの方を見て小さな声で呟いたあと、
普通に映画の内容についてお話してくださいました(笑) 
 
割と小野さんが饒舌にお話しされていて、 
それを神谷さんは横で頷いたり首を傾げたりしながら聞いている場面が多かったように感じます。 
そんな小野さんに対して神谷さん、 
「今日なんかよく喋るなーと思って。
こういうときは喋らせておいた方がいいんです。
おもしろいんです。」 
っておっしゃってましたが、
自分が喋るよりも面白くなるって思ってる時の神谷さんって本当喋らないですよね… と思いながら見てました。 
神谷さんご自身からの挨拶はいつも通り真面目な内容のものでしたが、 
小野さんが喋っているときに思いついたネタを耳打ちしているのがとても印象的でした。
 
 * 
 
他には、神谷さんの第一声が 
「どうも、こんにちは。
主演の神谷浩史です。
本日ははお越しいただきましてありがとうございます。」
 のあと
「そこの双眼鏡のあなた、
そんな近くで双眼鏡で見ても、
そんなにいいものは見えませんよ…」
 と、とてもいい声で言ってたのが面白かったこと、 
石丸さんには「映画の吹き替え」とお仕事のオファーをしたところ全力で対応して下さり、 
口の動いていないところまで沢山アドリブが入っていて、
最終的に使われないセリフがあったほどだったこと、 
中村さんの吹き替えはどこの人なの?何弁で喋ってるの?というふざけたバージョンと、 
もうちょっと普通に喋ってるバージョンと2つ収録した結果、 
今のふざけたバージョンのものになっているというお話をよく覚えています。
 
 * 
 
終始笑ってしまったのと、
真面目な映画のような体で続くインタビューがおかしくて、 
あまり内容が頭に入ってきませんでした… 
 
演出プランとかメガホンとか役どころとか… 
おかしくて仕方なかったんです… 
レポが全然できなくてすみません… 
(一応レポという体で書いているブログにあるまじき文章)
 
 *** 
 
2回目の舞台挨拶の詳しい内容は日活さんのレポートが雰囲気まで細かく、 
とてもわかりやすいのでご覧いただければ内容は把握できるかと思います。 
1回目も似たような質問が多かったです。
 
 
 
2回目の舞台挨拶はフォトセッションで全員立っての写真撮影があったのですが、 
よくある大きなタイトルの舞台挨拶のような、右手をあげて「大ヒット!」と叫んでの撮影で、 
とても楽しかったです。
 画像は内田さんのtwitterより 
 
BhEx3A4CYAA6Cme.jpg  
 
各所にアップされている写真、
なんとか判別できる?程度ですが写りこんでました。 
神谷さんと同じ写真に写れるなんて嬉しいです(笑) 
チェキ会気分を味わいました(笑) 
 
 *** 
 
次のイベントはキラフェスです。
1ヶ月、長いよー!