読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありきたりなおたく

神谷浩史さんファンブログ

MENU

Kiramune Fan Meeting in TAKAMATSU

 

「Kiramune Fan Meeting in TAKAMATSU」
【日時】2015年1月11日 (日) [1st] 12:00 開場/13:00 開演
                [2nd] 16:00 開場/17:00 開演
【会場】香川・アルファあなぶきホール
【出演】入野自由/神谷浩史/浪川大輔/岡本信彦/代永翼[Trignal]

参加してきました!ヽ(^o^)丿

 

f:id:a1kavva:20150112232415j:plain

f:id:a1kavva:20150112232422j:plain

レポートは多くの方が残しておいてくださっているので、
私は自分の印象に残っているところだけを。


***


入野さん

入野さんに関してはどうしても、歌の話をしたくなる。
セットリストは「cocoro」と「どこまでも」
キラフェスぶりに聞いたcocoroには、
ペンライトを振るのを忘れて聞き惚れてしまいました。
やっぱりすごくかっこいい。

1年前、E=mc2リリースイベントで入野さんが
「ライブをやってほしいという声はたくさんあるし、
歌もずっと続けていきたいけれど、”今じゃない”。
でも、絶対にやるから待っていてほしい」
という話をしたのは印象深い出来事で、
舞台やアニメのお仕事を追いつつ待っていたのがファンの人たち。

ライブツアー発表をして、入野さんの口から出たのは
「待っててくれてありがとう」という言葉でした。


神谷さん

「女の子じゃな~い!」から始まったじゃな~いシリーズ、
新しく持ちネタになった倍速でリズムをとるフリなど、
トークコーナーでの今回のMVPはきっと代永さんですが、
その代永さんにパスを投げ続けていたのが神谷さんでした(笑)
頭の回転早いなあと思う場面はやっぱりいつも多いです。
そんなスマートな神谷さんが、ぼーっとして漢字を間違え
赤面するシーンもあり、ちょっと貴重なトークコーナーでした。


歌に関しては、
まさかのSELFISH・シリカゲルとかっこいい続き。
シリカゲルでスピーカーに片足乗せて客席を煽る姿が印象的でした。

 

浪川さん

やっぱり場の雰囲気をつくるのは浪川さんでした。
トークの多くは浪川さんが中心にいた気がします。
入野さんの
「浪川さん、この漢字(御節)読めます?」
岡本さんの
「めんたいこっていうのがあるんですよ(知ってます?」
をはじめとする浪川さんいじりだけでなく、
何かあるとみんなが浪川さんにパスを投げる。

でもいじられるだけじゃないんですよね。
浪川さんソロライブを観に行った神谷さんが
「夜公演で、まだ2曲目なのに、『最後の力を振り絞れ~!』
って煽ってた浪川がおもしろすぎて一生忘れません」
と爆笑していたのを受け、
「今回の公演のライブパートで
『みんな、へいへい職人(代永さんのこと)に負けるな~!』
という謎の煽りをした神谷さんのことは一生忘れません」
という仕返しをしていたのも印象的でした(笑)


岡本さん

最近の岡本さんのことは「岡本プロ」と呼ばせていただきたい。
キラフェス2013までの岡本さんは、見ていてドキドキしてしまい、
心の中で(がんばれ、がんばれ・・・)と応援するような、
失礼を承知でたとえれば、
お遊戯会を見守る親のような気持ちでした。

2014年からの岡本さんはかっこいい曲も増え、
ダンスも増え、急激な進化に驚いていたんですが、
横浜・香川のファンミーティングでは
もう「プロ」と呼ばせていただきたいパフォーマンスでした。

実は入野さんの次に安心してみていられるのが岡本さんで、
歌も安定しているし、
コールアンドレスポンスも会場全体とできる。
そしてなによりかわいさ満点で、
「プロだ~!!!!」って声に出したくなるようなステージ。
でも、こなれているのではなく、
一生懸命やっているのが伝わってきて応援したくなる。
そのあたりのバランスまで含めて完璧なんじゃないかな。



代永さん

今回の私的MVPはトークだけじゃなく歌も代永さん。
ソロ曲視線の先はすごくよくて、
努力家でサービス精神旺盛のの代永さんの良さが伝わりました。

そして、ソロ曲だけじゃなくルートレックスキャラソンまで披露!
この曲がすごくよかったんです。
前に歌ったソロ曲とはまた違った路線でかっこいい曲。
代永さんのかわいい声でかっこいい曲ってたまらないですよね。

かわいくも、かっこよくもなれるひとって、
ファンの楽しみが倍じゃないですか?
うっかりファンになりそう~!


***


入野さんの言うように「このメンバーやばい?!」と、
思っていました。始まるまでは。
でも、実は、
全員がオールマイティにボケたり回したりできる人たちで、
チームワークもよく、トークも歌もよい、
ひたすら楽しいだけのファンミーティングでした。

終わって思ったのは
「ファンミってこういうやつのことだよね!」

私は今回のファンミーティングツアー、
個人的な都合ですが、横浜・香川のみの参加でした。
横浜はフルメンバーだったこともあり、
トークが少なく、正直ちょっと物足りない印象でした。

香川公演はトークコーナーが4つもあり、
全員から多くの裏話が聞けて、たくさん笑った。
ライブパートではファンミらしいコラボもあり、
沖縄・札幌を思い出すような構成で、大満足でした。

今回のファンミーティング、満足しかない。
5周年のファンミーティングツアーの最終公演は、
とてもいい公演でした。