読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありきたりなおたく

神谷浩史さんファンブログ

MENU

この先の進化は - kiramune リーディングライブ OTOGI狂詩曲

 

2015年10月25日・26日
kiramune リーディングライブ OTOGI狂詩曲
25日夜公演・26日昼公演に参加してきました。
レポではなく感想です。

推しについては語ることがない

私は普段イベントが終わるとオタク特有の早口でよかったところをたくさん話します。
今回、友人に「あいちゃんから神谷さんに関する感想が出てこない…」って驚かれるくらいには、特別語ることがありませんでした。
悪い意味ではなく、演技はとても良かったです。
でも、特別自分に刺さるわけでもなく、ぴったりハマり役!というわけでもなく、役柄のせいもありますが、無難な感じ。
最近増えてきた感じの役柄で、激アツくん(ダイヤのA)が一番近いかな?
演技に対する「よかった」以上の感想は出てこないですが、
生でお芝居が観られる機会って増えてきてはいるものの相変わらず貴重ではあるので、大切にしたいなと改めて思いました。

想いはやっぱり一番

一方で、リーディングライブにかける思いは一番なんだなあというのは伝わりました。
初年の企画立ち上げからずっと主体的にやっていることで、昔は歌にも積極的ではなかったから、唯一と言っていいくらいの積極的な面を見られる機会でした。
この人がこんなに語る、こんなに先頭に立って率先してやることってあんまりないですし、ご本人にとってもファンにとっても、とても大きなイベントですよね。
「最初の年は空席も目立って、悔しいなあと思ったことをよく覚えています。今この会場がお客さんで埋まっていることを嬉しく思います。」というような趣旨の最後の挨拶で、改めて感じたことでした。

見るなら両方の座組を

とりあえず神谷さんの出る回だけチケットを取って、もう片方も見たくなったら直前に探すという方法で、去年は両方の座組が見られたんです。
なので、正直油断していました。今年は全然譲渡がなかったです…
人気公演になったのはすごいことだけど、チケットとるのに苦労するのはつらい(笑)
宮田さんの演技は想像しただけでゾクゾクするし、岡本さんは絶対中二演技がハマるだろうし、吉野さんは代永さんと全然違ったって聞くので…
来年は絶対最初から両方のパターン確保しておこうと誓ったのでした。

もっと見たい

今回私は神谷さんご出演の組しか見ませんでしたが…
1日目から2日目でとても良くなっていたことに驚きました。2日目の江口さんの演技、素晴らしかったです… 引っ張られて周りの皆さんの演技もすごく良かったように感じました。
ストーリーとは関係なく、演技が良くて涙が出ました。(江口さんと代永さんに泣かされました…)
2公演しかないのでこれ以上のものは見られませんが、きっともう1公演あったらもっと良くなっていくんだろうなあと思うとすこしさみしい。
3連休に3公演×2組という増やし方、どうですかね?!

この先の進化は

全体の印象としては、今年は去年と一昨年のミックス?というような印象を受け、一つの完成形なのかなと思いました。
声優オタクが見にきているという大前提のもと、神谷さん風に言えば「下駄を履かない状態での」「お仕事」を見せてくれているってコンセプト。
(少しゲームが入って本人の素の場面も見られるのはまさに声優オタクが見にきているという大前提の上でのコーナーだと思います。)
ファンとしては満足できる内容になって、仮の完成形になったと思います。
ただ、このコンテンツがこの先も続いていくにはもっと進化があっていいと思うし、きっとスタッフさんもキャストさんもまだ満足はしてないと思んですね。
毎年進化していくのがkiramuneのリーディングライブだと思っています。
この仮・完成形の先がどうなるのか。来年は大事な年になるのではないでしょうか。



来年開催されれば、ついに5年目。節目の年ですね。
今後もkiramuneのリーディングライブを楽しみにしています。