読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありきたりなおたく

神谷浩史さんファンブログ

MENU

化粧品のミニマム化?

 

おたくグッズを断捨離し、雑誌類も電子化してかなりスッキリしたお部屋になりました。
しかしまだ不要なものが沢山あるわたしの部屋… 多いのは洋服と化粧品です。
(お仕事関連の書籍は電子化するつもりがないので、量が多いですがそのままにしています)

まずは化粧品から減らそう!と思い、考えていることと状況の整理から始めました。

現状の把握

1. 化粧がそれなりに好きなので、多くのミニマリスト女性のように使うアイテムの数自体は減らしたくない。フルコースで化粧したい。

2. いわゆるパーソナルカラーウインター的な色が似合うのだということはわかっているが、肌は黄色いと思っているのでブルーベースとイエローベースの化粧品を両方所持、気分で使い分けている。

3. プチプラを大量買い、半端に使っているものが沢山ある。しかし20代後半に突入するので、プチプラドラッグストアを卒業したい。

これらを受けて、自分の肌色と似合う色を見極めて、アイテム数は減らさずに、各アイテム1つずつだけ持つように変えることにしました。

肌色と似合う色の把握

まず、肌色と似合う色を知るために、ノエビアのベストカラーレッスンに行ってきました!
パーソナルカラー診断系はお値段がそれなりにするのですが、ノエビアの診断はキャンペーンで1080円。
化粧品について詳しく教えてくれそうな診断を受けたかったので、これは行かなくては!と思い予約しました。

結果は色素の強いピンク寄りのナチュラル肌、似合う色ははっきりした原色またはブルーベースの色でした。

高校の頃に母親から「あんたは本当に黄色いわね〜」と言われてから自分は黄み肌だと思い込み、ちょっとしたコンプレックスですらありました。
ベージュ系のファンデーションを買い続けていた私とは、一体何だったのでしょうか…(笑)

昔から似合うと言われる色は原色や青みピンクだったので、似合う色に関しては納得の結果でした。

これをもとに、化粧品を減らすことに!

プチプラを卒業したい

20代半ばになり、大学生みたいな服も化粧も卒業したい!とは思いつつ、メイクボックスの中はキャンメイクセザンヌで一杯でした。

似合う色も分かったので、使い切らずに放置されている不要な化粧品は捨てて、気に入って最後まで使いきれるようなものを買うことにしました。
買うことにしたのはジルスチュアート。見た目が可愛い方が毎日テンションが上がるし、最後まで使いきれる気がしたのです(単純…)。

ファンデーションや下地は買ったばかりなので、使い切ったら買おうと思っています。

収納

基本的に、平日はメイク直しはリップくらいしかしないので、化粧品は持ち歩いてもいません。必要な日だけポーチに入れて持ち歩き、普段はメイクボックスに収納していました。


(左:メイクボックス、右:ジュエリーボックス)

前からアクリルケースでのコスメ収納に憧れていて、無印良品週間が来たら買ってやる!!!と意気込んでいました(笑)

見るだけでわくわく!アクリルケースでコスメ収納♡ - Locari(ロカリ)

ついに無印良品週間がやってきて、10%OFFで購入することができました。早速収納。

セルフでまつげパーマをしているので、ビューラーを持っていません。ビューラーないだけで収納が一気にスッキリするんですよね。おすすめ。

収納の見た目がかわいいと毎日化粧頑張ろうという気になれます。綺麗なお姉さんになりたいなあ。
前に使っていたメイクボックスは基礎化粧品やヘアケア用品を詰め込みました。

これで身嗜み関連はこのアクリルケース周辺、メイクボックス、ジュエリーボックスの3ヶ所にまとまりました。
今までは家のあちこちに散在していたので、個人的に超スッキリです!

と、思いきや(笑)
お仕事用・遊ぶ時用・フォーマル用など考えると捨てられないものがいくつかあり、そういった2軍の化粧品はミッフィーの中に…
(ジルのシャドウはキラキラしてるので、フォーマルな場用にラメのないシャドウがある方がいいかな?と思ったりして…)

しばらくこれで保存して、使わなかったら捨てようと思います。


化粧品をゴッソリ捨てたわけですが、アクリルケースを買ったので、物を減らしてるのか増やしてるのかわからないですね。
もう少し部屋がスッキリしたら、多くのミニマリストさんたちみたいにお部屋公開ブログを書いてみたいなあ。