読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありきたりなおたく

神谷浩史さんファンブログ

MENU

パーソナルカラー診断に行ってきました

日記・雑談
 

需要があるかわかりませんが、記録を兼ねて。

きっかけ

昨年秋にノエビアのベストカラー診断に行ってきました。
a1kavva.hatenablog.com

結果はナチュラル肌。(黄色でもピンクでもない中間肌、強いて言えばピンク寄り?)
似合う色は、とにかく原色。オレンジもOK、でも寒色系が得意。ピンクなら青みピンク。
とのことでした。

この時の結果、とにかく原色!とのことだったので、いわゆるパーソナルカラーに置き換えれば、ファースト冬セカンド春の彩度の高い色が得意なタイプなのかな?と勝手に想像しておりました。

昔から似合うねといわれる色も赤やマゼンダ、黒といった色だったので、納得して帰ってきたのですが…
(今思えば、高校時代はバンギャだったので、イメージに引っ張られていたのだと思います)

診断結果を受けて数ヶ月、いろいろ試してみてちょっと違和感がありました。
オレンジメイクは浮いてしまう、
黒!赤!といった色は確かに目力が強くなり肌も白く見えるが、クマや肌荒れも強調されてしまう…
などなど。

あれ?私本当に原色がベスト?
でもくすんだ色似合うと言われたことないし、やっぱり原色?

というわけで、
ノエビアの肌の色や化粧品を軸にした診断よりも、ドレープをたくさん当ててくれそうな診断を受けよう!
それを受けて20代後半らしい服装にシフトするための参考にもしよう!と、大丸松坂屋でやってるパーソナルカラー診断に行ってきました。

dmdepart.jp

これが大人気らしく、なかなか予約がとれないんですね。チケット争奪戦で鍛えられたイベンタースキルがこんなところで役立ちました。

当日の様子

小さな個室、蛍光灯下で大きな鏡の前に座って診断を受けます。

診断前に、たくさんパーソナルカラーのこと調べてある旨は話していたので、簡単にパーソナルカラーと各季節の特徴の説明がありました。

よくあるネットの診断をしてみたか聞かれたので、「サイトによって結果が変わって…」と答えると、冬、春、夏あたりになるかな?秋はなったことないよね?と(笑)
その通りでした。

簡単な説明のあとは、すぐに診断。肌、手のひら、虹彩、髪の色をチェックされました。

肌の色については何も触れられませんでしたが、手のひらはちょっと黄色いかな?瞳は黒に近いけど赤みの茶色だね、という確認があり、髪は地毛ですか?地毛も黒ですか?というような質問を受けました。

地毛については、本当は青光りするほどの真っ黒なのですが、重いので結局ナチュラルめな黒かダークブラウンにしていることが多いので、「黒だけど真っ黒っていうよりはソフトな感じかな?」という質問に、めんどくさくて「あ、はい」と答えてしまいました…
これが結果に影響してたら困るな(笑)まあいいか(笑)

そのあと、色の順番は覚えていませんがたくさんの色のドレープを、夏、秋、春、冬の順に当てていきます。

私はわかりやすく秋の色の時には顔が黄土色になり、ゾンビなのか、肝臓悪い人なのか…という顔になりました…
似合わない色ってこういうことなのね!わかりやすすぎる!

春も同様に黄色い顔になりましたが秋よりはマシ、冬は目の下のクマが強調されるがそんなに悪くはなく…
夏が一番顔色がきれいに見えました。

秋・春の色がダメだった1~2色目の時点で、ブルーベースでよさそうかな?となり、そのあとは夏か冬かを見極めていくような作業でした。

夏>冬>春>秋 の順で良く、
私のパーソナルカラーはファースト、セカンドともに夏とのことでした。

とにかく黄みが苦手で、黄色いドレープは夏・冬の色でもダメかもというレベル。
そりゃあ、オレンジ浮くよね…

お姉さんからセカンドも夏と聞いた瞬間、驚きすぎて「え!意外!!!」と声に出しちゃいました(笑)
だって、ノエビアの診断のあと自分で咀嚼した結果は冬春だったんだもの…

クリアなパステルカラーがとてもよく、クリアな色ほどではないが、くすんだパステルカラーもよかったです。
くすんだ色って自分の好みではなく、あまり持ってなくて、衝撃でした。

f:id:a1kavva:20160209202503j:plain


大丸松坂屋の診断は四分割の季節の診断ですが、似合う色に関する説明を聞いていると、八分割でどこに当たるのかも察することができます。
私の場合は夏クリア>夏スモーキーってところかな。

似合う色は寒色、特にパープル。
パープル着てると全身で主張してる痛いオタクみたいかなと思って(※推している声優の神谷さんは歌活動のメンバーカラーが紫)、大きなイベントに行く日以外は避けていたので、これもまた衝撃でした…(笑)開き直れというのか…(笑)


結果は衝撃的でしたが、丁寧な説明によって診断前に感じていた、オレンジが浮く、強い色だと不健康に見える、などの疑問点が解決されたので大満足です。3千円とお安いのもよい。

ノエビアの診断が悪かったかというとそうでもなくて、大丸松坂屋では聞けなかった肌の色の話が聞けたり(これが一番)、高い化粧品が使えたりして楽しかったのもよかったです。
キャンペーンで千円だったし、なんの文句もありません。

2つを受けて結果を比べると

ノエビアは肌の色が大きく左右しているように感じました。
肌がナチュラル診断でオレンジも似合うと言われてしまったのかな?
ドレープも2色ほど当てましたが、青と茶というチョイスが良くなかったかな…

しかしよく見てみると、
ノエビアのほうでも寒色系が◎と書かれているではないですか。「紫や青が特にお似合いです」とあるじゃないですか。
似合うアクセサリーもパールかシルバー。夏の人が似合うやつじゃないですか。

要するに、オレンジ・原色に関して以外は、ノエビアと大丸松坂屋で、ほぼ同じことを言われていたわけです。

ノエビアでの結果を咀嚼し直せたという意味でも、大丸松坂屋に行って良かったです。

まとめると

診断を受けてから自分で咀嚼するときのエラーのリスクを考えると最初から季節で分類してくれるところに行ってもよかったかもしれない

かといってノエビアの独自診断が悪いわけでもない

自分が何タイプなのか、よりも、何色が◎で何色が×なのかが重要

といったところでしょうか。

ドレープを当てて顔色が変わるのは結構楽しい体験だったので、興味のある方は一度やってみてもいいと思います。




***

最近おた記事少なくてすいません。近いうちにキラフェス2016予習記事を書く予定です。