読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありきたりなおたく

神谷浩史さんファンブログ

MENU

ウタヒロシさんっていついなくなったの?

 


ご本人も昨年のファーストソロライブパンフレットで「最初の頃は、『ウタヒロシ』という言い方をして、そういうものを演じることによってステージに立っていた部分があるんです。でも、今は、そういう言い訳をしなくても、『ステージで歌を表現する』という、引き出しはある程度できたような気がしています。」というように、今は完全にいなくなってるんですよね。じゃあ、いついなくなったんでしょう。
個人的な印象としては2012~2013年ころから、安心して見られる場面が増え、ご本人の心の負担も減って、ウタヒロシを演じる必要がなくなったのかな…?という印象ですが、明確な記憶がありませんでした。


というわけで、ウタヒロシ発言および音楽活動に対する姿勢についての発言を振り返ってみました。
なんだかご本人にとっては黒歴史にもなりうる発言かな、とも思うところもあり、ちょっと気持ち悪いまとめになりそうです。

***


まず自分のツイッターログをさかのぼることからしたのですが、2012年03月時点ではもう使ってなかったようです。



じゃあご本人発信はどこが最後なんだろうということで、活動歴に沿って見てみました。雑誌やDVDを参考にしています。
(自分がファンになったのが2009年前後というのもあり、初期の雑誌は持っていないものも多く、遡れる範囲での確認になっています。)



2009年8月26日 1stミニアルバム ハレノヒ

ハレノヒ(豪華盤)(DVD付)

ハレノヒ(豪華盤)(DVD付)

「1回きりだと思っていた」という発言からもわかるように、雑誌等では少し前向きなコメントも多いです。
ウタヒロシ発言なし。


2009年8月30日 キャラホビ2009 Kiramuneスペシャルステージ

www.animate.tv


2009年11月29日 Kiramune Music Festival 2009

Kiramune Music Festival 2009 [DVD]

Kiramune Music Festival 2009 [DVD]

kiramuneオフィシャルブログではリハーサル段階から歌浩史表記あり。


2010年11月6日/7日 Kiramune Music Festival 2010

Kiramune Music Festival 2010 Live DVD

Kiramune Music Festival 2010 Live DVD

ステージ上でウタヒロシ発言あり。


2010年12月15日 1stシングル For myself

For myself (豪華盤)(DVD付)

For myself (豪華盤)(DVD付)

複数雑誌において、前回リリース後半年は声優業に専念して答えを出さないと歌を続けたくない、結果として本業がうまくいっていたからのシングルリリースになったという趣旨のインタビュー。
「ウタヒロシ再び…?」を確認、インタビュー内でも触れられている。


2011年4月6日 2ndシングル 虹色蝶々

虹色蝶々(豪華盤)(DVD付)

虹色蝶々(豪華盤)(DVD付)

pick up voice「自分の歌に少しだけ自信がついた」
ボイスアニメージュ「音楽活動に対してどう取り組むべきか、悩む部分は少なからずありますが、その中でも非常に前向きな気持ちで取り組ませてもらえました」
ウタヒロシ発言は特になし。


2011年12月14日 1stフルアルバム ハレゾラ

ハレゾラ【豪華盤】(DVD付)

ハレゾラ【豪華盤】(DVD付)

ボイスアニメージュ神谷浩史として歌うイメージは、まだ自分の中でイマイチ確定していないのかもしれません。とはいえ、ハレノヒの時とと比べると、大分慣れてきたという手ごたえはあります」
ウタヒロシ発言なし。


2012年1月28日 ハレゾラParty

www.animate.tv

レポ確認、ウタヒロシ発言なし。


2012年3月17日/18日 Kiramune Music Festival 2012

DVDを確認、ウタヒロシ発言なし。



***


こうみるとかなり早い段階でいなくなっていました…。最初のキラフェス前に現れて、虹色蝶々近辺に消えている。音楽活動に対して悩む部分はあっても、別にこの言葉を使う必要はなくなっていたようです。
本人発信は本当に初期だけだったのが、ファンがイメージひきずってただけなのかな。私自身ハレゾラPartyくらいまで使っていた記録が残っています。

振り返ったきっかけは、最近出戻った友人の「ウタヒロシを演じるようなのではなく、間違えてもいいからの楽しんでほしい」という発言でした。
相変わらず頑張りすぎるほど頑張っていらっしゃるなあとは思いますが、最近ウタヒロシ時代ほど無理して演じているように感じる場面はなくなったのに加え、ご自分から提案しての活動も増えているので、ファンとしては肩の力を抜いて応援ができるようなったなと思います。

いつ終わっちゃう活動かわかりませんが、続けてくださる限りは応援したいと思っています。夏の新ミニアルバム、楽しみにしています。


Theater(豪華盤)(DVD付)

Theater(豪華盤)(DVD付)