読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありきたりなおたく

神谷浩史さんファンブログ

MENU

初動枚数からみるKiramune : シングルとリリースイベント編

 

こんにちは。

以前書いた記事がご好評いただきまして、
1日で3000のアクセスがありました。
ブログを書いていて初めての経験で、とても驚いています。

 

Twitterでたくさんのご意見をいただいたのですが、
数名の方から「シングルも見てみたい」とのお言葉が。

前回の記事をアルバムに限ったものにしたのには理由があります。
シングルは曲の良し悪しやリリースイベントによって、
売り上げが左右されるのではないか?と以前から思っていたからです。

そういうわけで、今回は、リリースイベント情報を含めた、
Kiramuneシングル初動枚数について書こうとおもいます。

***

CONNECT

2010/2/24 FIGHTING SPIRITS 3,500枚

CONNECT 1stシングル「FIGHTING SPIRITS」発売記念握手会
握手会参加券配布店 アニメイト全店(徳島除く)
星陵会館・西淀川区民ホール

( 参考:2014/11/19 3,117枚 ニンゲン!ジェッター人間 )

CONNECTは毎回~何人とCONNECTできるかな?~
と接近イベントを打っていて、
シングルアルバムに関係なくイベントがあり、
売り上げも変化しないという印象です。



入野自由

2009/11/25 Faith 1,237枚

入野自由ファーストシングル 「Faith」発売記念イベント
東京アニメーションカレッジ専門学校 トーク

2010/4/21 1,347 JUMP

入野自由2ndシングル「JUMP」発売記念イベント
アニメイト横浜 握手

( 参考:2014/2/19 3,288枚 E=mc2 )


入野さんは、近年アルバムのリリースが多く、
シングルのリリースがないので
単純にこの数字だけを見ても何も言えないかも?
アルバムの伸びを見ると、今シングルをリリースしたら
3000枚は売れるんだろうなと思います。



神谷浩史

2010/12/15 For myself 18,517枚

神谷浩史1stシングル「For myself」発売記念イベント
バンダイナムコ未来研究所 ファンシアター
トーク&直筆サイン色紙お渡し会

2011/4/6 虹色蝶々 15,373 枚

神谷浩史2ndシングル『虹色蝶々』発売記念イベント
世田谷区民会館
トーク&メイキング映像上映会

012/10/31 Such a beautiful affair 21,987枚 

神谷浩史「Such a beautiful affair」発売記念キャンペーン
科学技術館サイエンスホール・クレオ大阪北
・福岡タワーホール・いわきアリオス
サイン会・握手会

2014/1/29 START AGAIN 16,669枚

神谷浩史「START AGAIN」発売記念イベント
山野ホール トーク


神谷さんは、
アルバムは安定した売り上げなのに対し、
シングルには波があります。
サイン・握手会のあったFormyselfとSuch a beautiful affairは
売り上げが高いです。
この2曲に関しては、イベント内容だけでなく、
曲やPVがファンに刺さっていたという体感もあるので、
相乗効果でしょうか。



浪川大輔
2012/4/4 UTAO 2,074枚

浪川大輔『UTAO』発売記念イベント
アニメイト仙台・大正会館・アニメイト名古屋・アニメイト郡山・アニメイト横浜
握手会

2013/10/9 Jump Out Loud 2,019枚

浪川大輔セカンドシングル「Jump Out Loud」発売記念イベント
アニメイト大阪日本橋店・バンダイナムコ未来研究所ファンシアター
トーク&サイン会

2014/6/25 Recollection 2,757枚

浪川大輔「Recollection」発売記念イベント
尼崎市総合文化センター アルカイックホールミニ 玉翔の間
アニメイト広島店・バンダイナムコ未来研究所 ファンシアター

トーク&エクササイズ&出席スタンプ押し会


これを調べていて知ったのですが、
浪川さんってリリースイベントあちこちに行くんですね。
地方民にとってはすごくうれしいんだろうな…
内容としては、毎度接近イベントで安定した売り上げです。
少しずつ右肩上がりに伸ばしているので、3000越えも間近?


KAmiYU
2010/11/6 心の扉  2,940枚

※キラフェス2010限定販売
販促イベントなし

2013/5/15 REASON 8,555枚

販促イベントなし

KAmiYUに関しては、リリースイベントがないにもかかわらず
8000枚の売り上げがあるのが注目すべき点かと思います。
店舗別特典は多数あるのでコンプリートの方もいると思いますが
(私もできる限りするタイプです)
イベント目当ての複数購入がなくなってもこの数字は売れるんですね。




柿原徹也
2013/2/6 String of pain 1,440枚

販促イベントなし

2013/9/18 GENERATIONS  3,579枚

柿原徹也セカンドシングル「GENERATIONS」発売記念イベント
アニメイト大阪日本橋店・バンダイナムコ未来研究所ファンシアター
サイン会

 
柿原さんのシングルは、
1枚目と2枚目で販促状況もファンの数も違うはずなので、
これだけ見ても何も言えないですね。
GENERATIONSはアルバム売上倍増した直前のシングルなので、
弱虫ペダルで東堂さん人気も出てきた頃のリリースでしょうか?
今後は安定してこれ以上は売り、さらに伸びていくかも?とも思います。



岡本信彦

2014/3/19 瞬間BEAT 5,849枚

岡本信彦「瞬間BEAT」発売記念イベント
未来研究所ファンシアター・アニメイト大阪日本橋
トーク&握手会

( 2014/8/13 4,957枚 Parading )


岡本さんはシングルがこの1枚のみ。
アルバムと変わらない売り上げです。

この枚数売っていて、
イベント会場はファンシアターとメイトなので
リリースイベントの倍率はなかなか高いのかもしれません。


Trignal
2013/7/31 SUMMER MAGIC 4,503枚

販促イベントなし

 

( 2014/4/16 5,558枚 so funny )


Trignalってどうしてリリースイベント打たないんでしょうか?!
やはり事務所の違う3人がいると日程調整等難しいのでしょうか…?
リリースイベントもなく、店舗別イベントも少なめでこの売上げです。
きっとつけたら倍増まではいかなくても、数字が跳ね上がるはず…?



吉野裕行

2014/9/17 Do it 4,107枚

販促イベントなし

 

( 2014/10/29 4,881枚 Peace )

吉野さんもシングルはこの1枚のみです。
Do itはPeaceの発売が近かったからか、
リリースイベントはありませんでした。
リリースイベントなくてもそれなりに枚数売れているので、
吉野さんファンの母数ってきっと多いのでしょうね。

***


書いている私は神谷さんファンで、
シングルってリリイベと特典によって売上変わるじゃん~~~!!
という思い込みがありました。

こうしてみてみると、ほかの方はそうでもないんですね…?!
曲がファンの求めてるものであるかどうかも関わってくるので
一概には言えないとは思いますが
神谷さんのファンのみなさん、握手・サインの接近イベントに弱いのかしら…?
それともFormyselfもsabaもみんな好きなだけなの?!
Formyselfはミュージックリサーチ2013人気2位曲)

あとは、
いつも思っていることなのですが、
「この人のファンだからイベントが当たらない」
というのはそんなにないのかもしれないですね。
START AGAINと瞬間BEATの初動枚数と会場キャパを見ると
当選確率は単純計算で大差がないように思えます。
しっかりキャパの調整もしてくれているのかもしれない運営さん。
(地方でたくさんリリースイベントをしている浪川さんは例外)


***


今個人的に楽しみなのは、
今後発売されるであろうUncle Bombのシングルです。
このブログ的には売り上げも楽しみですが、
CONNECTのお休みを受けて今後どうなっていくのか。

私は単独ライブに行かないので、
キラフェス2015をどきどきしながら待ってます。


最新版はこちら↓

 

a1kavva.hatenablog.com