読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありきたりなおたく

神谷浩史さんファンブログ

MENU

少し遅れたけど道重さゆみ卒業コンサートDVDを見た

日記・雑談
 

ちょっと凹んだとき
泣きたいとき
がんばれないかもと思ったとき

このDVDを見ようと決めた

*

 




12年走ってきたさゆちゃんがモーニング娘。を卒業した
横浜アリーナ公演を収録したBD/DVDです



「最後は笑って、いい卒業式にしたい」

そう言っていたさゆちゃんはライブ中盤に足を負傷。
当日はモニターに映される苦しそうな表情に、悔しそうな表情に、
「もうやめよう」と何度も思いました。

あの様子が収録されていると思ったら見るのが怖くて、
つらくて見る前から泣きそうで、
見るまでに時間がかかってしまいました。

やっぱり見るのはつらかったけれど
足を負傷してもカメラに抜かれるところでは笑い続けるさゆちゃんと
さゆちゃんを支えるメンバーに、力をもらえました。



卒業セレモニーでは飯窪さんがこう言うんです

道重さんがこのツアー山口公演で言った
モーニング娘。に入ったからには1番になりたかった」 が衝撃的でした。
私も入ったからには1番になりたいです 

飯窪さんは素人からの高齢加入で、
後列から若いメンバーを支えるポジション。
きっと本人も「私はきっとずっと後列だ」と思うこともあったと思う。

そんな飯窪さんが、
後列からリーダーへ、センターへのぼりつめたさゆちゃんの言葉で
「私も1番になりたい」と思うようになった。

これを聞いたら、
私もやるからには1番になるつもりで仕事しようと思えた。

どんなに頑張ってもうまくいかないこともあるし、
どんなに努力したって報われないことだってあります。
だけど、
少しずつ前に進めるということに気づくことができたし、
そうやってモーニング娘。からいろんなことを教えてもらって、
学んで、そして念願のリーダーにもなりました。


リーダになってからも、決して順調ではなかったんですけど、
それこそ食欲がなくなってしまうくらい大変だなって思うこともあったし、
心が折れそうになった時もありました。

だけど、
そんな私を、 ファンのみなさんが大きな愛で支えてくれましたね。 

【コメント全文】道重さゆみ、「さゆみのファンの人たちが、ほかの誰でもない、みんなでよかった。」 | モーニング娘。'16 | BARKS音楽ニュース

 

さゆちゃんの最後のメッセージ。
このコンサートでも、うまくいかないこともあった。怪我もした。
それでも、 メンバーやファンに支えられて、最後まで美しくあったさゆちゃん。

困難があってもきっと乗り越えられる。
私も頑張れるって気持ちにしてくれるDVDでした。



道重卒業公演、スマイレージOA、ベリセレ、J=J JOL原宿、MC:徳永千奈美・小田さくら【ハ ...